<< DIYで風除室作り | main | 作業場を整える3 階段設置 >>

最近のヤフオク

0

     

    最近のヤフオクの面倒くささ

     

    車両の買い替えに伴い、取り付けていたパーツなどを売り払う日々。

     

    2年ほど前に釣り具を処分した時もそうだが、

     

    日本語の文章がおかしい明らかに外国の方という落札者が増えてきた。

     

    あえて国名は書かないが、落札されると宛名が完全にそれ。

     

    こっちとしてはきちんと取引が成立すれば何処の誰だろうと関係ないが、

     

    スムーズに取引が進まないことが多々ある。

     

     

    商品説明を出来るだけ丁寧に書き、配送会社と送料を提示。

     

    疑問や質問、要望があれば質問欄へと記入していても”読めない人”ならしょうがないのか。

     

     

    まず、落札してから最初の連絡や振り込みまで時間がかかる。

     

    落札してからもたどたどしい日本語で、

     

    配送会社は〇〇にして

     

    備考欄にオークションIDを記入して

     

    などいろいろと注文してくる。

     

    多くの日本人は落札前に質問欄で確認してくるが、そんなことはまずない。

     

     

    なんとか商品発送までこぎ着けてもまだ安心は出来ない。

     

    追跡番号で発送した側がチェックし配達完了を確認しているが、

     

    いつまでたっても受け取り連絡が来ない。

     

    出品側に入金されないのはもちろんだが、配送中の破損や初期不良など不安が残る。

     

     

    転売目的で大量に商品を購入し確認や整理などが大変なのかもしれないが、

     

    そんなことは関係ないんだろう。

     

    14日経てば自動的に入金されるし入札者が増えれば落札金額も釣り上りやすいが、

     

    かなり日数が経ってから「不具合がある」って言われたらどうしようなどとモヤモヤするのが鬱陶しい。

     

     

    などと考えるのは日本人だけなのだろうか。

     

    単純にお互いスムーズに気持ちよく取引が出来ればと思うだけなのだが。

     

     

    ちなみに、少し前に始まった配送システムの”おてがる版”というやつ。

     

    スマホで出品物の種類に合わせ「精密機械」や「天地無用」などにチェックを入れ、

     

    発行されたQRコードを郵便局やローソンで提示するだけ。

     

    伝票に記入することもなく、落札者が登録した住所、氏名、配達時間に匿名配送される。

     

    番地間違えや時間の指定忘れなどもなく、間違ったら落札者の登録ミスということになる。

     

     

    オークションと言えばお金を払ったのに荷物が届かない、

     

    違う物が届いたなど落札者側の不利益が多く感じるが、

     

    これは出品者側に立ったいいシステムだと思う。

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 1970.01.01 Thursday
      • -
      • 16:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      おすすめ
      selected entries
      categories
      archives
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM